FC2ブログ
女装

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はいからさんが通る、第3話 恋の二日酔

きのうで、花子とアンが最終回を迎えた。

花子が、女学生の頃から暖めていた、”Anne of Green Gables"が、とうとう出版されることでめでたく最終回を迎えた。

赤毛のアンは、僕は大学1年生の時に読んだ。

本を読んでいたら、クラスメートが近寄ってきて、「赤毛のアンなんか読んでるの?それって、あと何話も続くんだろ?」と、なかば冷やかされた。

続きの「アンの青春」は、読んだが、「赤毛のアン」に比べると、そんなにおもしろくない。

そもそも、"Anne of Green Gables"は、作者のモンゴメリが若いときに書いたもので、その時には出版社に相手にされず、しかたなくあきらめたものだった。

モンゴメリが60台くらいになって、たまたま屋根裏に放置してあった原稿を読んで、「これはおもしろい」と、われながら思って、出版社に掛け合ったところ、今度は出版されることになり、出版されるや、ベストセラーになった。

それで、モンゴメリは有名になり、続編を書くことになったのである。それが、赤毛のアンシリーズで、何冊もある。

僕は、「アンの青春」以降は読んでいない。やはり、「赤毛のアン」がとびきりおもしろい。いずれ、原文で読んでみようかと思う。

さて、大正ロマンスつながりで、はいからさんの話に移るが、金髪少尉が親の決めたいいなずけであることが判明した紅緒は当初反発したものの、父親の命には逆らえないと、半ばあきらめかけていた。

しかし、幼馴染の欄丸に突然のプロポーズをされて、自由恋愛にあこがれる紅緒は、かけおちすることにしてしまう。

さて、どうなりますことやら。



はいからさんが通る、第3話 恋の二日酔


ランキングに参加してます。ポチとお願いします。

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ


関連記事

テーマ : おもしろアニメ - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。